ラシュレの使い方!洗顔から大切なこと!

ラシュレの使い方は?

気になるオイリー肌。
オイリー肌はニキビや毛穴の黒ずみなどトラブルの原因になります。

 

しかも、すぐに顔がベトベトでテカってしまいます。。
化粧も崩れるし、鏡を見た時にビックリしますよね。
そんな悩みのあなたにラシュレをおすすめします。

 

ラシュレはオイリー肌に効果がある有効成分が凝縮されています。
そのラシュレをせっかく使うならしっかり正しい方法で使用してください。

 

間違った方法ですると、効果が半減してしまいますのでせっかく使うなら!
洗顔とラシュレの使いをご紹介します。

 

もしラシュレが気になる方はサイトをご覧ください♪

 

>>ラシュレが気になる方<<

ラシュレの3ステップ!!

ラシュレを使用するときは洗顔も大切になってきます。
ラシュレを使用するときに肌が汚れていたら美容成分が浸透しずらくなってしまいます。

 

なので、洗顔も含めた3ステップでラシュレを使うのがいいと思います。

 

 

ステップ1

 

洗顔後にラシュレを使用することになるのですが、この洗顔の時にしっかりと汚れを落としてください。

 

汚れがある状態だと、効果が出にくくなるので注意です。
だからといって、ゴシゴシと力を入れて洗顔を行うと肌を痛めてしまい余計悪化してしまうので注意です。

 

洗顔時はぬるま湯で、洗顔を行うと、毛穴が開き毛穴の汚れも落ちやすく、ラシュレを付けたさいに浸透しやすくなります。

 

また洗顔後は、タオルで水分をふき取ってください。
この際も、強くこすらないでタオルを押し当てる感じで水分をふき取ってください。

 

洗顔時・水分ふき取りの際に肌を傷つけてしまうと乾燥や皮脂の過剰分泌、炎症のもとになりますので注意してください。

 

 

ステップ2

 

洗顔後にラシュレを使用します。
朝・夜お使いになるのがおすすめになります。

 

ラシュレの量は夜のほうが少し多めに使用すると良いです。

 

朝:パール2粒分
夜:パール3粒分

 

肌をこすらないようにお顔全体に優しく伸ばして馴染ませてください。
目元や口元気になる部分には重ね塗りを行うともっと効果が出ます。

 

ラシュレを塗る際に手のひらの体温をしっかり使って染み込ませるように優しく塗り込むと浸透しやすいです。

 

 

ステップ3

 

そして重要なのが毎日しっかりとラシュレでケアをすることです。

 

お肌の状態は毎日ケアすることで少しずつ変わっていきます。
肌が乾燥せずに、潤った状態でターンオーバーが正常に機能することで肌トラブルが改善されていきます。

 

なのでしっかりと毎日清潔にラシュレでケアしてください♪
きっと理想の美肌に導いてくれます。

 

もしラシュレが気になる方は下のサイトご覧ください。

>>ラシュレが気になる方<<

 

rasure22

 

>>トップサイトに戻る<<